幸せになれない理由は明白【無意識にしている人が多い!】

こんにちは、あやりです。

私なんてダメだ、幸せになれる気がしない・・・

そんなネガティブ発言していませんか?

ネガティブな発言をすることが多いという方は

知らず知らずのうちに、幸せを遠ざけているかもしれません。

今回は、幸せじゃないと感じている人が、どうして幸せになれないのかを説明していきます。

自分は幸せじゃないと感じている方は必見ですよ。

自分を決めつけている

「自分はこういう性格だから、ここまでが限界」、「自分は幸せになれない」

そんなに自分を決めつけて苦しくありませんか?

自分は、自分が思うような人間になります。

逆を言うと、思考を変えれば、なりたい自分になれるのです。

何者にでもなれる自分をあえて固定しなくてもいいと思いませんか。

もっと自由に考えみてください。

なりたい自分があるなら、それを目指すのは自由です。

ポジティブな言葉を発しましょう。

間違っても、自分がキライだなんて唱えないでください。

もちろん、自分自身と向き合って、自分のイヤなところを見つめて、どうにかしようとするのは大切です。

でも自分の限界を決めつけると、自己暗示にかかって、本当にその程度の自分になってしまいます。

常識を決めつけている

あなたがこうあるべき、こうしないといけないと思っていることは本当にそうでしょうか?
まずは常識を疑うところから始めてみましょう。

例を挙げると、世界には、毎日会社に行っている人ばかりではないし、毎日通勤電車に揺られている人ばかりではありません。

旅をしながら生きている人、パソコン1台で場所を選ばずに仕事をしている人・・・

そういう自由な人たちがいるというのは、その人たちが特別な人だからではなくて
その人たちの常識では当たり前のことなんです。

もちろん、現状のままで良ければ、そのままで良いと思います。

でももし自分を変えたいと思っているなら 、いつでも変えられます。

今の生活を捨てよう、会社をやめようと言っているわけではなく、

ただ選択肢はたくさんあるということを伝えたいのです。

世界はとても広く、あなたは自由です。

信じていない

あなたの人生やあなたの考え方を変えることができるのは、世界でたった一人。あなた自身です。

なりたい自分があるなら、そうなれるように動けばいいのです。

自分はできると信じる気持ちが一番大切です。

自分なんてダメだなんて思わないでください。

たった一度の人生、二度と戻らない時間です。最高にする価値があります!

あなたは何でもできるし、どこにでも行ける。

自分自身で制限しなければ。

知らない間に諦めている

一歩を踏み出せば、見えてくる世界が変わるかもしれません。
自分が行動出来ないことを、何かのせいにするのはやめてくださいね。

あなたを動かすことができるのは、あなた自身だけです。

自分の性格がこうじゃなかったら良かったのに…

そう呟いて、やりたいことから目をそむけているのであれば、
残念ですが、それは自分に対する言い訳です。

こういう性格だから、出来ないのは仕方ないって思っているということです。
仕方ないって無理やり思おうとしているんです。

でも本当に仕方ないことですか?

もしまだ物事を始めてすらいないのに、それが無理だなんて思っているのであれば・・・

あなたが自分を諦めている証拠です。

諦める必要はないし、もっと自分を信じてみてください。

あなた以外にあなたを変えられる人はいないのですから。

幸せに気付いていない

大きな幸せばかりに目がいって、そばにある小さな幸せを見逃していませんか?

小さな幸せのカケラを見つけることが出来ないのに、大きな幸せを掴もうとするのは無理があります。

まずはささやかな幸せを感じてみましょう。

そのためには、何が自分にとっての幸せなのかを、一度じっくり考えてみる必要があります。

最後に

あなたの人生で優先順位が高い、大切なものは何ですか?

それを大切に思う気持ちを大切にしてください。

難しく考えすぎず、自分の気持ちに素直になってみましょう。

少し考え方を変えるだけで、

あなたはあなたが思っている以上に自由に生きられます。

まずは小さな一歩から。

自分はできるんだと成功体験を積み重ねることで

色々なことにチャレンジしていけるようになります。

あなたの大切な人生が幸せなものであることを、心から願っています。