理想の人生を手に入れるための5つのステップ

こんにちは、あやりです。

今回は、自分にとって理想の人生を歩む方法をご紹介します。

先に結論からお伝えすると、「理想の人生」は自分で決めることができます

つまり、自分で生き方を選ぶことができるのです。

当たり前のことのようで、忘れてしまいがちですので覚えておいてくださいね。

さて、前回はやりたいことを書き出していただきました。

まだ実施されていない方は、ぜひやってみてくださいね。

こんにちは、あやりです。 人生を変えたい、今の状況を変えたい… 「よし!これからは、やりたいことをやって生きるぞ!」と ...

今回もいくつかのリストを作成し、自分の人生について考えてみましょう。

書き出すことが大切ですので、難しく考えすぎずにやってみてくださいね。

それでは、早速やってみましょう!

自分を知る

1)自分が大切に思っていることを箇条書きで書き出してみましょう。

ご自身にとって、大切な時間とは何ですか?

大切に思っていることで、時間を使いたいと感じることを書いてみましょう。

例)

・家族と過ごす時間

・趣味の時間

2)理想の1日を考えてみましょう。

どんな1日にしたいか、具体的に細かく書いてみてください。

時間やお金の制限なしに、ワクワクする素敵な1日を考えましょう。

3)今までの人生で、幸せだった瞬間を書いてみましょう。

思い出すと、幸せの感情がよみがえるような体験はありませんか。

例)

・海沿いのテラスで大切な人と美味しい食事をとったとき

 実現化に向けて

自分の理想を整理する

今まで書いてきたものを見てみましょう。

自分がどんなときに幸せを感じ、何を大切に思っているか再確認できましたでしょうか。

書いたリストを踏まえて、どんな人生にしたいか考えてみましょう。

例)

・ゆったりとした時間の流れの中で、家族や大切な人と多くの時間を過ごす

・趣味を突き詰めていく、趣味の時間を増やす。趣味を仕事にして、毎日楽しく過ごす。

人生の夢や目標は見つかりましたでしょうか。すぐには難しいかもしれません。自分にとっての理想を考える意識を持ち続けることで、きっと理想の人生に近づくはずです。

 期限を決める

やりたいことや夢、目標が分かってきたら、今度はそれに期限をつけてみましょう。

前回作成したリストの「やりたいこと」に対しての期限でも構いませんし、新たに思い描かれた理想についての期限でもOKです。

例)
夢:ハワイに家族旅行にいく

期限:3年以内

最後に

リストはすらすらと作成できましたか?

自分の中に納得のいく答えが見つからなかった方へアドバイスです!

自分がどんな人間か、心にたずねることも重要ですが、どんな風になりたいかは自分で決めちゃっていいんです!
やりたいこともそうですが、どんな人間でありたいか、どんな人生を送りたいかは、自分で決めることができます。

つまり、理想の人生は自分で決めることができるんです。

どんな人生にしたいか、じっくり考えてみましょう。