やりたいことがない人へ<簡単5個のリストを作ろう>

こんにちは、あやりです。

人生を変えたい、今の状況を変えたい…

「よし!これからは、やりたいことをやって生きるぞ!」と

意気込んだものの、「あれ…?私のやりたいことって何だっけ…」

そんな経験はありませんか?…私も以前そうでした。

今では、「自分の理想の生き方」や「やりたいこと」が明確になり、

夢に向かって進んでいる途中です。

幸せになりたいと願うだけでなく、

「何が自分にとって幸せか」、「どうありたいか」を

知ることで、幸せに近づくことができます。

そこで、今回は「やりたいことが分からない!」という方に向けて、自分を知る方法をご紹介します。

簡単ですので、ぜひ実践してくださいね。

小さな一歩から、人生を変えていきましょう!

準備編

1)集中できる環境を用意します。

もちろん、おうちでもカフェでも図書館でもどこでもOKです。

自分に集中して行いましょう。

2)紙とペンを用意します。

やりたいことを見つけていく中で、「書く」という動作は大変重要です。

おすすめは、ノートを一冊用意して、後から確認できるようにすることです。

早速やってみましょう!

実践編

やりたいことを考える

やりたいことを考えるポイントは、

・お金や時間などの制限をとっぱらって考えることです。

・語尾を「~したい」ではなく、「~する」にしましょう。

書くのは自由なので、心を開放して自由に書いてみてください。

小さなことでも大きなことでも、何でもOKです。

1)「死ぬまでにやりたいこと」を箇条書きで書き出します。

いきなりちょっとヘビーなお題ですみません。

でも命には限りがあります。有効に時間を使うために考えてみてください。

2)何をしているときが楽しいですか?

「楽しい!」、「嬉しい!」、「幸せ!」と思った瞬間を書き出してみましょう。

自分の好きな時間を過ごしていることに「やりたいこと」が隠れている可能性があります。

3)どんな未来にワクワクしますか?

例えば3年後の未来を思い描いてみてください。

何をしていたいですか?どんな想像をするとワクワクしますか?

やりたくないことを考える

短い人生です。やりたくないことをやらないことも重要です。

「やりたくないこと」は、「やりたくないこと」ゆえに、普段認識しないかもしれません。

すぐに思いつかない方は、以下をイメージしてみてください。

・やってみて後悔したこと

・好きではないもの、嫌いなもの

どんな自分が好きか

どんな時の自分が好きですか?

自分の中で、「〇〇をしている瞬間は、イキイキしているな」と思ったり、人から言われたことはありませんか。

難しい場合は、どんな人間でありたいと思うか考えてみましょう。

長所を書き出してみてもOKです。

自分の嫌いなところ

今までの人生で、「今の自分嫌いだな」と思ったことはありませんか。

「何かしているとき」でも、「どんな感情になっているとき」という考え方でもOKです。

嫌いな自分に出会わないようにするには、どうすればよいでしょうか。

短所を書き出してみてもOKです。

自分の得意なこと

得意だと感じる分野にやりたいことが隠れている可能性があります。

例えば、自分は「人の気持ちを考えるのが得意」だから、「作家になりたい」、「心理カウンセラーになりたい」などです。

今までの経験から得意なことを考えてみましょう。

おすすめの本

やりたいことが見つからない人に、本当におすすめできる本です。

私自身も、やりたいことが分からず、人生に迷っていたときに出会い、

この本のリストを通して、自分の人生と向き合うことができました。

本当に進むべき人生に出会いたい人は、ぜひ読んでみてください。オススメです!

リストを使うことで自分をより深く知り、よりよく生きることができます。

自分の現在を見つめ、将来の姿を思い描く、羅針盤の役目をも果たしてくれます。リストは人生の柱のひとつとさえなりうるのです。

(下記の著書:シンプルリストのまえがきより抜粋)

●シンプルリスト

著者:ドミニック・ローホー(笹根由恵=訳)

シンプルリスト ゆたかな人生が始まる (講談社+α文庫) [ ドミニック・ローホー ]

価格:680円
(2018/6/10 23:45時点)

最後に

毎日忙しいと、つい「自分の気持ち」をおろそかにしてしまいがちですが、

自分が何を望んでいるのか認識することで、理想の姿に近づくことができます。

次は、箇条書きしたリストを使って

理想の人生へ進む方法を学んでいきましょう。